So-net無料ブログ作成
検索選択

通院中 [健康]

現在左京は通院中です。
頻繁にお腹の音が鳴るので、心配になって病院に連れて行ったのが最初です。
●の大きさや量には変化はなかったけど、離れていても聞こえるくらいに「ぐるぐるぐる~」って鳴るんですよ。
だからガスが溜まっているのかなと心配で……。

まずはうんち検査。触診。どちらも異常なし。
ただ、レントゲンを撮ってみると、普通であれば内臓の輪郭とかも見えるはずなのに、ほぼ見えない。
先生の話では、腹水がたまっているか腹膜炎か……とのことでした。
とりあえず、炎症の疑いということで、抗生剤と胃腸の働きを良くするお薬をもらって1週間の様子見でした。

そして1週間。昨日、改めて病院に行きました。
体重は増えているのに、撫でた感じは明らかに以前よりも痩せて感じる(ごつごつ骨が当たる)ので、それも先生に相談しました。

レントゲン。先週と同じ。改善が見られず。
触診、異常あり。胃がちょっと硬くなっている。まぶたの裏が白い。耳も白い。歯茎も白い。貧血の疑いあり。
血液検査をしてみましょうということで、血液を採ることに。
……足の血管が何度やっても出てこない。耳の血管も薄くて見つかりずらい。相当血流が悪いとのことでした。
でも、さすがにエキゾ専門のお医者様。なんとか血液を採取して、検査結果待ち。
その間にお腹の毛を刈って、エコー検査をしました。

血液検査の結果、極度の貧血との診断。
アルブミンやグロブリンに関しては何と「0」という数値。ヘマトクリット17.5%(通常は30~50%)。血小板は18.2(通常は29~65)。その他ほとんどの値において、基準値を大幅に下回り、完全な貧血状態。
本当なら輸血をしたいくらいだが提供者がいないとのことで、造血剤の注射をしました。
これから週に1回はその注射をしていきます。

また、エコー検査ではかなりの腹水が溜まっているのが見えました。
内臓が腹水の中にぷかぷか浮かんでいる感じ。たぶん体重が増えているのは肉ではなく腹水の重さなんだろうな。
血液が薄くなっているために、水分が体内に出て行って腹水がたまってしまっているとのことでした。
うさぎはステロイドに弱いので本当は使いたくないが、それを言っている場合ではないとのことで、ステロイドを飲ませていくことになりました。

現在は5種類の粉薬と1種類の液体サプリ(鉄分)。そして医療補助食のベジタブルサポートを与えています。
左京はそれらを野菜に振りかけると食べてくれるので助かっています。

いつ何が起こってもおかしくないと、お医者様には言われました。
でも、左京なら大丈夫。しっかり食べて、お薬も飲んで、元気に長生きするんだもの。
あと2週間で5歳。まだまだ若い! 大丈夫!

130616.jpg

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。